上原彩子オフィシャルサイト



エコキャップ活動

2011日医工女子オープン優勝 2009PRGRレディス優勝 2008フジサンケイ優勝

エコキャップ活動

実績

年度 受取重量 換算個数 ポリオワクチン
2014年 180kg 77,400個 90人分
2013年 158kg 67,940個 79人分
2012年 153kg 61,200個 76.5人分
2010年 93kg 37,200個 46.5人分
  • ペットボトルのキャップ860個でポリオワクチン1人分が購入できます(2013年〜)。
  • 2010年・2012年は、キャップ800個でポリオワクチン1人分が購入できました。
  • 2011年は受入れ先がなく、2012年に2年分まとめて届けました。

上原彩子が行うエコキャップ活動とは

ゴルフのトーナメント会場や日常生活で主に飲料用容器として使用したペットボトルのキャップを集め、それをリサイクル業者さんなどに買い取っていただき、そのお金を発展途上国の子ども達のポリオワクチンのための費用として使ってもらおうという活動のことです。

エコキャップ活動

彩子さんからのコメント

ゴルフの試合会場では、ドリンクスポンサーさんなどに提供していただく水・スポーツドリンク・お茶類などを選手やキャディは自由に飲むことができます。これは本当に有難いことですが、大会関係者・ギャラリー・ボランティアの皆さんが飲む分なども含めると相当な量のペットボトルがゴミとなります。

2008年のある時、学校教師をしている親戚からエコキャップの話を聞いたのですが、すぐに「これなら私もできる!」と思いました。
練習日などに私が「飲み終わったキャップ下さい!」と言うようにしたら、その後だんだんと私にキャップをくれる人が増えてきました。
先輩の不動裕理プロなどは本当に定期的に持ってきてくださるし、私のブログを見たファンの方たちも一緒になって集めてくださっています。また大会スポンサーさんや運営会社の方たちも協力してくださって、今では多くの試合でキャップを集めるようになってきています。(皆さん本当にありがとうございます!)

発展途上国の子ども達の役に立つのはもちろん嬉しいですけど、何より嬉しいのは「輪がどんどん広がって皆で何か世の中に良いことをしよう」という雰囲気になるのを感じることです。

もし私の取り組みを見て、賛同してくれる人が一人でも増えたらでーじ(とても)嬉しいです☆

上原 彩子

活動報告

エコキャップ活動
【1】2014年12月、彩子さんはつかの間のオフを利用して、それまで集めたキャップをリサイクルするためにキャップを持ち込みました。
エコキャップ活動
【2】計量しました。今回は180kg、77,400個分。ワクチンにして90人分です!
エコキャップ活動
【3】計量が終わったらその数値を帳簿に書き込みます。
エコキャップ活動
【4】組合さんからキャップの受取書をいただきました。

キャップのその後・・・

買い取られたキャップはその後、様々な製品にリサイクルされます。今回の組合さんでは建築資材に再利用しているそうです。

エコキャップ活動 エコキャップ活動

細かくしたキャップが建築資材に生まれ変わります。
この再利用により、沖縄・山原(ヤンバル)の森林資源を守ることにつながるのだそうです。
さらには森林を守ることで赤土の海への流出を防ぎ、人為的な理由によるサンゴの死滅を防ぐ効果にもつながるかもしれません。


ピンクリボン活動

256 256,000 3,321

ゆび募金活動

269 8,863,775

エコキャップ活動

243,740 292人分
上原彩子 ゆんたく on the Green