上原彩子オフィシャルサイト



インフォメーション

2011日医工女子オープン優勝 2009PRGRレディス優勝 2008フジサンケイ優勝

楽しいのは、パパだけじゃない!

今日は珍しくトーナメントの内容を書きます。

「スタジオアリス女子OP」

彩子さん、苦手なコースです・・・。

ヤマハ、スタジオアリス、熊本空港の3つは
競技委員さんも口を揃えてグリーンがパンパンだよね~
という程、選手泣かせのグリーンセッティングになる試合です。

去年三塚プロと共に予選落ちしたこの大会。
今年は何が何でも予選通過は必須!
やるからには勝つ!!!
と言いながら兵庫に入りました。

火曜日はハーフラウンドの予定でしたが、
水曜日がかなり寒くなるという天気予報・・・
これにより、火曜日は18ホールのラウンドに変更しました。
ここではグリーンの状態を把握するのはもちろん、
ベアグランド的なフェアウェイとなりやすいコースの
状況を把握しながら、使用する可能性の高い番手を慎重にチェックしました。

今回のグリーンは、「堅いけどほんの少し重い」状態でした。

このコースの良いところは練習場がフラットでとても広いことです。
コースの練習環境は選手にとって良くも悪くも影響します。
ただ、アプローチ練習場が少々狭い印象があります。
とはいえ、皆それぞれの状況にアジャストしながら
試合に臨むわけで、そういう意味では適応能力が問われているわけでもあります。

水曜日の夕方には出場全選手を対象とした
ドーピングに関するセミナーが1時間程度、開催されました。

木曜日のプロアマはMAXの45組。
大会を主催いただく関係の皆様と共に楽しいラウンドになりました。
前週のヤマハではプロアマを体調不良で途中棄権していたので
彩子さん的にはごめんなさい的な意味を(今週のプロアマに)込めながらラウンドしていたはずです・・・。

試合ではグリーンを狙うショットがナイスでも
ランを15~20ヤード考慮しなければならないので
フロントエッジから10ヤード程度のピンポジションでは
なかなかチャンスにつけることができません。

しかしながらチャンスがあるのはいわゆる飛ばし屋です。
さすがに堅いグリーンでも、ショートアイアンまたはウェッジを
使用できる状況であればピンに寄せることが可能だからです。

ちなみに朴仁妃選手ですが、
PRGRレディスの2日目で一緒にラウンドしました。
16番のミドルホールでイーグルを取りましたが、
上り傾斜をバックスピンでカップインしたそうです。。。
それだけスピンが利くショットを打てる選手であれば
やはりチャンスが増えるのも理解できます。
(それにしてもアメリカから帰ってすぐの
強行日程にも関わらず優勝した有村選手、
本当におめでとうございます!)

一方の彩子さんですが
グリーンエッジにキャリーさせて土手に当てて
ピンに寄せる戦略でしたが2ヤードの精度はさすがに
厳しい戦いとなります。。。

土曜日の夕方の練習で、オフから取り組んでいる
スイング修正のポイントを1つではありますが
習得できそうなフィーリングを得ることができました。

これにより最終日では馬場選手、ヤングキム選手に
劣らない飛距離を得ることができましたが、
逆にこれがピンを狙うショットを打つ時の
計算を微妙に狂わせてしまいました。

ただ、このフィーリングを自分のものにできれば
間違いなく今まで以上にミート率と飛距離を
向上させることができそうなので楽しみです。
徐々にではありますが、成長していく彩子さんを是非楽しみにしてください!

18番のミドル、3日間全てボギーで終わるのは
絶対に避けたいとの一心から、
ナイスアプローチでうまくパーを拾いました。
この大会でのベストスコアの71を更新はできませんでしたが
ブログにもある通り、過去最高位とすることができました。
しかしまだまだもったいないプレーによって
スコアを落とす場面もありましたから、
引き続き根気強く進化していって欲しいところです。

この大会はツアー屈指のアップダウンにも関わらず、
応援してくださった皆様にはこの場をお借りして
御礼申し上げますm(__)m

彩子さんは今、某ホテルにて束の間の休息中です。
試合後もトレーニングをし、マッサージをし、
さらには練習もしています。
時間さえあれば練習・・・
いつか必ず、絶対に結果に結びついてくれると
周りの私達、そしてファンの皆さんも思っています。

と、試合を振り返っているうちに3時を過ぎてしまいました。
マスターズの中継がそろそろ始まります。。。
ゴルフファンの皆さんも寝不足かと思いますが、、、、、
起きていられるかな・・・???

長文にお付き合いくださいましてありがとうございました。

次の記事

展示会!

2010-04-12 23:13:32


ピンクリボン活動

181 181,000 3,246

ゆび募金活動

269 8,466,550

エコキャップ活動

243,740 292人分
上原彩子 ゆんたく on the Green