上原彩子オフィシャルサイト



インフォメーション

2011日医工女子オープン優勝 2009PRGRレディス優勝 2008フジサンケイ優勝

長渕 剛

いよいよあと1週間となりました。

長渕 剛の ニューシングル
「俺たちのニライカナイ」。

数日前、
FM沖縄から、沖縄を題材にした歌詞と共に
どこかで聞いたことがあるようなメロディーが流れてきました。

まさか長渕?!

声は彼そのものに聞こえるものの、
沖縄の歌詞・・・???
彼は鹿児島の出身だし、沖縄にゆかりがあったっけ???

ラジオに耳を戻してもやっぱり彼の声。
なんだか胸がジワって熱くなるのを感じて、、、

曲が終わるとDJが
「・・・今日は一日長渕さんの日みたいになっていて・・・」

おぉ?!

やっぱり長渕だぁーーー!!!

なぜなぜ???
その先も聞いていると、なんと本人が出ているではないかと。
つまり彼は沖縄にいる(生っぽかったので・・・)?!

17年振りにやった沖縄ライブでのうちなーんちゅの反応にいたく感動したらしく。。。
昨年は特に米軍基地問題がヒートアップ。
そんな状況に世の中がなんだか意外と無関心であると感じ、
レコーディング中だったにも関わらず中断して一気にこの曲を書いたとか。

思えば高校時代に彼の曲に出会ってから相当聞きこんだものでした。
その少し前は今井美樹の「オレンジの河」なんて柄にもない曲を聞いていたのですが、
(それ以外にも彼女の曲はかなり聞きましたケド)
彼の曲に出会ってからは彼のCDばかり購入していました。
当時からみて以前の彼は、声も現在と異なりとても高いキーで
その内容は恋愛が多かったように記憶しています。
(しかも今と真逆でロン毛でしたし・・・)

それがドラマをやるようになった頃あたりからか、
恋愛というよりは人間をテーマにしたような作品が増えてきて。。。
彼と年齢の近いアーティストと言うとサザンの桑田さんがいて、
数年前はバトルしていたような記憶がありますが、
桑田さんは桑田さんで私にとっては小・中・大学の先輩なので、
当然親しみのある方でした。
しかし彼の存在は爆発的に私の中でふくらみ、
しかも恋愛ではなく、人間がテーマ(表現が妥当ではないかもしれませんが)だという点
が聞き惚れた理由です。

熱狂的なファンがいる一方で
私の周りにいた女性達にはあまり人気がなかったため、
だれかに質問されるまで彼の曲が好きだとは口外しなかったものです。
いえ、できなかったというか・・・(恥笑)。

ところで、
「ニライカナイ」とは、
沖縄や奄美で信じられてきた海のかなたにある聖地。
ここから神々がやってきて、恵みをもたらす―といわれているそう。
彼も、この歌がもたらす日本の変化を期待しているらしいのだ。

日本の原風景を抱き続けている沖縄は
我々の誇りだとも。。。

小中学校を対象にした全国学力テストで
沖縄の中学生は全ての科目(国語AB、数学AB)で全国最低となっているニュースがありました、
1人あたりの県民所得もほとんど毎年最下位 というニュースも過去に流れたりしました。
もどかしくて、くやしくて、もっと皆がんばろうぜ!!!  と思う一方で、
明らかに都会には無い、人間と人間のつながりの強さ、逞しさ、
彼も語っていますが、懐の深さみたいなものを本当によく感じます。
この素晴らしさはやはり都会にいた人間ほど感じるのではないでしょうか。

何が正しいのかという議論を始めてしまうときりがありませんが
とにかく沖縄には沖縄の良さがあり、
都会には都会の良さがあります。

生まれる時も死ぬ時も、自分の身体と心以外に何も持たない私達。
いま、名もない裸の、たったひとりの人間になった時に何を感じるか。。。

曲を聞けば十人十色の感じ方があると思いますが
なんとなく多くの方に聞いてもらえたらいいなと思う今日この頃でした。

長文になってしまいすみません。
最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

追伸
彼はトレーニングをしています。
客の放つエネルギーは膨大で、ライブではいつも彼らの予想を
大きく上回るパワーをぶつけて終わりたいという彼の想いから、
おちおち年齢をとって老けるわけにはいかないのだとか。
要はいつでも 「真剣」。
要はなんでも 「全力投球」。 なのでしょうね。。。凄いです。

次の記事

やっと

2010-08-06 20:29:57

前の記事

昨日の彩子さん

2010-08-03 18:20:04


ピンクリボン活動

181 181,000 3,246

ゆび募金活動

269 8,466,550

エコキャップ活動

243,740 292人分
上原彩子 ゆんたく on the Green