上原彩子オフィシャルサイト



インフォメーション

2011日医工女子オープン優勝 2009PRGRレディス優勝 2008フジサンケイ優勝

いよいよ最終日

明日は最終日です。
日本女子オープン。

彩子さんはトップと4打差の単独2位で最終組です。

JGAさん主催のこの大会。
上位選手の顔ぶれを見るとJGAゆかりの選手が多く見られます。
そうした意味ではナショナルチームや育成部員制度をつくり、
若手ゴルファーを育ててきた効果の一つと言えそうです。

ただ、オリンピックでメダル独占を狙うようであれば、
事業仕分けをかいくぐって、国家組織の力を受けながら
次代の選手を育成する、充実したシステムが必要な気がします。

ところでW宮里プロと彩子さんの沖縄勢3人が上位4人の中にいます。
今年は高校野球で沖縄・興南高校の春夏連覇が話題の一つでした。
そのあたりからするとこの3名の中から優勝者が出ると
春夏秋の話題は沖縄ということに・・・
さらに宮里美選手が優勝すると春夏秋すべて興南高校が制覇ということに・・・。
こじつけですが。。。

また別の見方をすると、
上位4名(宮里美・彩子さん・佐伯・宮里藍プロ)は全てブリヂストンスポーツさんの契約プロ!
誰が勝ってもBSさんは嬉しい?!

さらに10位タイの10人(アマ1名除く)まで広く見ると、
日本人6人、韓国人4人。
3年連続外国人優勝を阻止できるか?

また、日本ツアー主戦場6人、米ツアー主戦場4人。
今年の日本女子ツアーは米ツアーから日本に主戦場を移すか
もしくは日本と米国の両方を主戦場とする選手達(主に韓国勢)の
台頭が目立つシーズンとなっており、
もし今大会の優勝者がそうした選手となると、
2006年の39回大会、韓国のJJ選手以来となりますでしょうか?

今回、宮里美選手は昨年と同じ4打差単独首位からのスタートになります。
昨年は最終日78と悔しい思いをし、その後の米ツアーでの経験から
成長が見込まれること、興南旋風が今年は吹いていることなど、
プラス要因が多いため、今年は逃げ切る可能性は昨年よりは高いと思われます。
しかし本人絶好調の談話があるも、3日目の後半のように突然崩れてしまう
恐れもないわけではありません。

どの試合も同じですが、ウェアウェイキープ・パーオンしてさえいれば
スコアを伸ばす確率は格段に高まるわけですが、そこはミスがつきもののゴルフ。

目に見えないものも含めて、プレーする本人の中でミスが生じたときに
どのようにそれを消化し、次の栄養へとつなげていくか。
いかにこの作業を根気強く取り組めるか、
その作業の中で見つけたチャンスをモノにできるか。
サンデーバック9における戦況を冷静にみながら、
いかに自分優位の状況を作り出せるか。
あるいはそれを割り切って無視し、自分のゴルフに徹することができるか。

勝利への道程は人それぞれですが
最後まで諦めずに、ゴルフを楽しめた人が恐らく栄冠を手にするでしょう。

今週彩子さん自身、あまり好調ではないと語っています。
今大会で理想の結果をだすためにどれだけの情報を集め、
心・技・体の準備をしてきたかは本人にしか知る由はありません。

3日目の攻め方は「無理をしない」というもので
TV解説の樋口久子会長も画面からそれを見てとっていたようです。
3日目のアンダープレーヤーは8人。
彩子さん以外の7人の戦略がどうだったか分かりませんが、
最終日には最終日の戦略があるはずです。

それが当たるかどうか。
戦略通りのプレーができるかどうか。
そしてギャラリーを味方にし、運をも味方にできるか。

天気予報は曇り、最高22℃。
女神は誰の背中に光を射すのか。

皆さん、応援宜しくお願いしますm(__)m

彩子さん、2つ伸ばせばチャンスが・・・・・きっと・・・・・

前の記事

惜しい!

2010-10-01 17:09:11


ピンクリボン活動

162 162,000 3,227

ゆび募金活動

269 8,466,550

エコキャップ活動

243,740 292人分
上原彩子 ゆんたく on the Green