上原彩子オフィシャルサイト



インフォメーション

2011日医工女子オープン優勝 2009PRGRレディス優勝 2008フジサンケイ優勝

Blue Bay Lpgaを終えて

中国

 

マスターズ終了後の夜に、LPGAから連絡を頂き、

中国でのアジアシリーズの出場が決まった。

もしかすると、出場出来るかも。と、準備はしていたが、

月曜日の朝に日本出発と言う事もあり、

急遽、彩子にキャディを頼まれ日曜日に大阪入り。

何年ぶりなのか・・・

不安と期待の中で、月曜日に関西空港から出発。

その日の夜には、ホテルに到着し、久々のメンバーと再会。

出場出来る喜びを感じながら、火曜日は、朝から練習ラウンド。

あまりのコースの長さ、グリーンの難しさに驚き、

とにかくパーオン出来なくても、グリーンの外し所を考えないと。

と、思うグリーンだった。

「今週は、頭をフル回転させないと!!」

と、2人で話をしながら。

 

試合がスタート。強風が吹く中でのラウンド。

ドライバー、3W,共にナイスショットをしても40Y~50Yの寄せが残るパー4。

2~3メートルのナイスパーが今まで以上に決まったのではないか。と思った。

5~8メートルのパーパットが決まった時には、一緒にラウンドしている選手も一緒に

ガッツポーズ!

バーディパットと思うほどのパーパットを沢山決めました。

ところが最終日。

4日間の中では、風がない中、時々雨が降った。

何よりも難しかったのは、風が吹いたり、やんだり。。。

また、日曜日は今まで入っていたパットが入らなかった。

1番ホールから、約1メートルのパーパット、ボギーパットを外してのダボ。

「とにかく、このコースは、我慢!」

と、言いながらやってきた3日間だったので、最終日も。

しかし、最終日は最後の最後までチャンスらしいチャンスが少なく

数少ないチャンス生かす事も出来ずにボギーだけを重ねてしまった。

本当に悔しさと後悔がたくさん残った大会だった。

せっかくのチャンスを生かしシードを獲得する為に戦ったのだが。

力不足だった。

彩子は、今回、ゴルフをする喜びと楽しさと、

難しさと、厳しさ。

全て経験出来た大会だった。

いよいよ明日からセカンドQTに挑戦します!!

今回の経験を生かしてほしい。

今回、素晴らしい経験が出来た事に感謝します!

皆さん、沢山の応援ありがとうございました。

 

IMG_1457


上原彩子 ゆんたく on the Green

ピンクリボン活動

131 131,000 3,785

ゆび募金活動

269 11,016,226

エコキャップ活動

243,740 292人分