上原彩子オフィシャルサイト



インフォメーション

2011日医工女子オープン優勝 2009PRGRレディス優勝 2008フジサンケイ優勝

偶然か、必然か・・・

この2つの写真・・・

上:明日のペアリング
下:今年のダイキンの最終日ペアリング

思えば開幕戦でアンソンジュ選手に優勝をさらわれてから
今季の韓国パワーが始まったのでした。
その時一緒にまわったのが彩子とゆかりさん。
奇しくも最終戦的な意味合いの強いこの試合の最終日最終組が
またもや外国人選手とのラウンド、しかも飛ばし屋。。。
おまけに1組前は3選手全て韓国人選手・・・。
今年一年を象徴するようなペアリングです。

ダイキンで一緒にまわった時、
アンソンジュ選手は圧倒的な飛距離を武器に
セカンドはショートアイアンで少々堅いグリーンも 「ピタッ」。
とボールを止めていました。
その後よくみるとアプローチ・パターを含む全てのショットにおいて
高い技術を発揮していることがわかりました。
彼女は今、ご存知の通りの素晴らしい成績を収めています。

とある記者さんが昨日言っていました。
「この状況でよく試合減らずにすみましたよね」 と。
来季の試合については12月中旬にLPGAから正式発表がありますが、
既にある程度の情報は入っているのでしょう。。。ね。

仮に試合数が変わらなくても、
韓国選手らをはじめとして多くの外国人選手が日本に来ることは
容易に想定されます。
QTを見てもそれが分かります・・・。

彼女達とどう戦うのか。

アンソンジュ選手のように日本では全く知られていなかったプロが
いきなり賞金女王争いを繰り広げる。
(韓国では申ジエ選手と並んで以前から有名でしたが・・・)
もう日本のツアーに関する情報は、驚くほどの量と速さで
多くの外国人選手とりわけ韓国人選手には伝わっています。

明日の彩子とゆかりさん、そしてタミーのラウンド。
優勝争いは当然気になりますが、
今季を象徴する戦いの結末やいかに。
そうした観点からすると明日のTV中継も楽しみが増えるかもしれませんね。。。

ちなみに、
タミー・ダーディン選手(豪)
ベアトリス・リカリ選手(ス)
とは、以前のコーチが同じ同門です。
(今は皆、そのコーチではありませんが)
私も久しぶりにベアに会うことができて、嬉しい松山での試合でした。

次の記事

いよいよ…

2010-11-22 17:17:18

前の記事

リポートFROM 宮崎

2010-11-18 14:53:00


ピンクリボン活動

181 181,000 3,246

ゆび募金活動

269 8,466,550

エコキャップ活動

243,740 292人分
上原彩子 ゆんたく on the Green